10月!

弥勒ジャーナル
10/21@横浜・オレンジカウンティブラザーズ
w/やさぐれ
d0068382_9314275.jpg

10/23@国立・地球屋
w/尾引弘志(a,k,a倍音’s)、ローライフ・サーファー
d0068382_9321557.jpg

空間アート協会ひかり
10/7@横浜・のげシャーレ(にぎわい座B1)
空間アート協会ひかり”ひかりの日の出第二弾”
「結婚披露宴」アントン・チェーホフ
*文芸マスターピース京都公演の関東再演。
昼、夜2回公演。
d0068382_928197.jpg

[PR]
# by muddyfrankenstein | 2007-10-10 13:29 | SCHEDULE

魔都京都から帰還

”人生は満員電車の地獄に似たり”
厚顔無恥、客観性の欠如、強引、無理矢理、肥大したプライド、一方通行、、、、、
あらゆる人間が持つひどさ満載の旅だった。
おそろしくて、可笑しく、可愛く、みっともない、人間、人間、人間、、、
うんざりだな。

そんな中大阪から駆け付けてくれた友人達は
ホッとさせてくれるナイスガイ揃いでありました。

しかし、ちょっとなにもかにもにつかれた。
しばらく機能停止。
[PR]
# by muddyfrankenstein | 2007-10-05 02:36 | everyday people

Band of Vespa'53

昨年11月静岡・藤枝市で行われた、
小説家・小川国夫氏の日本芸術院入りを記念した祝賀イベントにて、
空間アート協会ひかりの公演の際に、小川作品の女性の台詞を抜き取って
構成されたコラージュ作品「告白のしらべ」で音楽を担当してもらったのが
「Band of Vespa'53」というバンド。
東京のDEEPSPOT高円寺の中でも最も深度の深い娯楽の殿堂
「稲生座」(町田康氏の小説にも別名で登場する)で夜な夜な腕を競い合う腕利き達に
集まってもらい、1953年にヨーロッパをヴェスパで放浪した小川先生にちなんで
あたしが命名したインストバンド。コンセプトは「あの世のバンド」だった。

このインストバンドはドラムも参加し、今年の一月にはゲストVoにあたくし土肥ぐにゃりが
参加して実験混沌?のライブを行い、6月には新中野・弁天にてさらにうずまく演奏を繰り広げた。
さらに現在、京都にて試演会が行われ9/29,30に本番を迎える
「ぶんげいマスターピース・競作チェーホフ」
の仲田恭子・空間アート協会ひかりの「結婚披露宴」でも音楽を担当してもらう。

http://www.bungei.jp/mp07/

そのBand of Vespa'53のライブが本拠地「稲生座」で
今度の9/8土曜に行われる。そこにあたしも一曲参加!
さらに立川反戦ビラ撒き事件の不当逮捕でいまでも控訴中の
東京平和の象徴さっちゃん高田幸美がメインVoで参加!
この組み合わせはMFトリビュートアルバムでも存在感を示した。

稲生座地図

http://www2.odn.ne.jp/raychel/map.html


2008年からさらに強力な未曾有の大異変が地球を襲い、2009,10,11と大変革が行われる幕開けになる日が
今年の9/8と言われている。
地獄の釜が開くその夜、あの世のバンドで覚悟をきめてくだされ。

d0068382_1958393.jpg
" target="_blank">
[PR]
# by muddyfrankenstein | 2007-09-06 19:58 | SCHEDULE

無事帰還

2週間富山県利賀村文化芸術村にて
スズキメソッド利賀演劇塾体験してきました。
重心、呼吸、エネルギーの3つのみえないものを
最大限に爆発、安定させる訓練でした。
アメリカ、オージー、ドイツ、韓国そして日本各地から
年齢も経歴もバラバラな15人の塾生。
誰一人欠かせない個性と役割の抜群のチームでした。
おかげで乗り切ることができました。
その他にも照明合わせや、リハーサル見学、ヴィデオ上映、
イタリア、インドの素晴らしい作品、そしてもちろん圧巻は
利賀在住30周年を記念して鈴木監督の利賀初作品の
新改訂版「世界の果てからこんにちは」等をも鑑賞。
全身鳥肌で心底感動した。
そしてうっかり見過ごしてしまう自分の甘さに痛感。
肉体も頭も、生まれ変わるくらい様々な角度から細かく勉強できました。
ここでの2週間は人生において重要な期間となった。
学んだことをきちんと生かせて、今後につながることでしょう。
素晴らしい旅だった。
[PR]
# by muddyfrankenstein | 2007-08-21 13:11

超満員御礼!

「涅槃の彼方」大盛況にて終了。
札幌のバンドはレベルが高かったぜ!
全国の皆に知らしめたい。
弥勒ジャーナル遂に着地いたしました。
ここからはじまる。
d0068382_12582889.jpg

d0068382_12585950.jpg

d0068382_1301374.jpg

[PR]
# by muddyfrankenstein | 2007-07-25 13:00 | SCHEDULE

弥勒ジャーナル本格初披露@札幌

d0068382_1233216.jpg

札幌アンダーグラウンドの聖地・KLUB COUNTER ACTIONと、老舗レーベル・オフィス観音の強力タッグで贈る、
『涅槃の彼方 〜4SCRIT MANCON〜』

東京より、
弥勒ジャーナル(MUDDY FRANKENSTEIN改め)、
THE RIDDLE、
札幌からは、
SLANG、
The Drownerz、
郎平。

豪華で強烈な顔ぶれは、7月21日、今宵限りか。
アンダーグラウンドインディーズシーンを牽引し続けた、
カリスマ達を、一晩で堪能できる稀有な機会。
濃厚・重厚なサウンドと、脳裏に焼きつく、言葉のひとつひとつ。
狂気のパフォーマンスは必見だ。

【日時】2007年7月21日(土)
『涅槃の彼方 〜4SCRIT MANCON〜』
    OPEN 19:00 / START 19:30
【出演】弥勒ジャーナル/THE RIDDLE/SLANG/The Drownerz/郎平with KIYA-HEN
【場所】KLUB COUNTER ACTION
    北海道札幌市中央区南2西1 広和ビル2F
    TEL&FAX 011-222-1413
【チケット】前売り 2000円/当日 2500円
    ・ローソンチケットLコード11874(6/15発売開始)
    ・KLUB COUNTER ACTION店頭販売
    ・オフィス観音HPより当日精算予約(ライブタイトル、氏名、枚数をお知らせください)
      yamadaer@snow.ocn.ne.jp
【INFO】・オフィス観音
     TEL&FAX 011-766-7224
     yamadaer@snow.ocn.ne.jp
     http://www18.ocn.ne.jp/~yamadaer/

*前回のペニーレーンはまだMUDDY FRANKENSTEINから移行の過渡期だったから、
いよいよ初登場@札幌 !20年来のライバル達との競演!これは楽しみ!
[PR]
# by muddyfrankenstein | 2007-07-05 12:33 | SCHEDULE